多摩センター駅近くにあるアクリアデンタルクリニック 道順 住所 多摩センター駅近くにあるアクリアデンタルクリニック 予約

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

最近の記事

休診のお知らせ
栄養通信~豚肉と春キャベツの重…
健康教室のお知らせ
栄養通信~鶏肉とネバネバ野菜の…
親子教室改め健康教室
3月3日の午後休診のお知らせ

カテゴリ

休診のお知らせ

2022/04/12 | スタッフブログ

今週14日の木曜日は院内研修の為、休診にさせて頂いております。
大変ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

栄養通信~豚肉と春キャベツの重ね蒸し~

2022/04/08 | スタッフブログ

レンジで簡単!
豚肉と春キャベツの重ね蒸し

【材料】 2人分
・豚バラ薄切り肉 200g
・春キャベツ 300g
・塩 少々
・胡椒 少々  
・お好みで醤油やポン酢

【作り方】
①豚肉を5cm幅に切り塩胡椒をふりかける
②キャベツの芯を取り除き、ざく切りにする
③耐熱容器に豚肉とキャベツが交互になるように重ねて敷き詰める
④耐熱容器にラップをかけ、600Wの電子レンジで豚肉に火が通るまで7分加熱して完成!お好みで醤油やポン酢をかけて食べてください

【ワンポイント】
今回は鍋やフライパンを使わず電子レンジがあれば簡単にできるお手軽メニューです。
冷凍とレンジOKな容器を使用すれば、豚肉とキャベツを重ねて敷き詰めたまま冷凍し、食べるときにレンジで加熱するだけで、忙しい朝や仕事帰りでお疲れな日も簡単に栄養を摂ることができます。
冷凍で1ヶ月ほど保存ができます。

【豆知識】
ホイコーローやロールキャベツなど、共演の機会が多い豚肉とキャベツは美味しいだけでなく、食べ合わせも相性が良いのです。
キャベツに含まれるビタミンCは、たんぱく質からコラーゲンを生成するのに必要な成分です。
コラーゲンはお口の健康やお肌の美容のためにも重要です。
コラーゲンはたんぱく質で形成されていますが、合成の際には鉄とビタミンCが必要なのです。
ビタミンCの欠乏症で知られる壊血病は、コラーゲンがつくれないために細胞の間の結合がゆるむことで起こります。
血管や関節が弱くなるため、歯茎が出血したり、関節が痛むことがあるのです。
歯茎からの出血が多い方は歯磨き不足なだけでなく、栄養不足かもしれません。

今回のレシピに使用している豚肉にはたんぱく質と鉄が多く含まれています。
コラーゲンの合成のためにも豚肉とキャベツの食べ合わせは相性が良いのです。
ビタミンCは鉄の吸収力を上げる効果があるのでより栄養を摂取できます。
食事にたんぱく質、鉄、ビタミンCを上手く取り入れて、お口や肌の悩みから解放されましょう。 

アクリアデンタルクリニック 管理栄養士 落合いろは

健康教室のお知らせ

2022/03/19 | スタッフブログ

5月28日15時からヘルシーパスの志村美絵さんをお招きして「健康美」について、お話したり、実習したりします。
オンライン参加も可能です!
クリニックまたはアフィダメントベーグルさんまでお問い合わせください(^^)

5月28日(土)健康美!お口からキレイセミナー

栄養通信~鶏肉とネバネバ野菜の腸活スープ~

2022/03/14 | スタッフブログ

腸内環境を整えて免疫力アップ!
鶏肉とネバネバ野菜の腸活スープ

【材料】 2人分
・鶏むね肉 80g
・長いも 60g
・オクラ 2本
・なめこ 1/2袋
・めかぶ 1パック
・納豆 1パック
・味噌 大さじ2
・だし汁 400ml

【作り方】
①長いもとオクラは1cm角に切る
②鶏むね肉はひと口大に切る
③鍋にだし汁を加え、鶏むね肉、長いも、オクラ、なめこを入れ5分煮る
④火を止め、めかぶ、納豆を加え味噌を溶いたら完成!

【豆知識】
今回のレシピは美腸に最適な腸活スープです。 
美腸になると便秘などの症状が改善され、必要な栄養をきちんと吸収し、老廃物をしっかり排出することができ、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質にもなります。
また、腸は血流と密接な関わりがあるため、冷えやむくみを緩和してくれ、辛い生理痛を和らげてくれる効果も期待できます。

美腸になるために大切なことは悪い菌を排除することです.
悪い菌を排除したら腸をきれいにしましょう。腸をきれいにするためのポイントは大きく分けて以下の3つです。
①善玉菌のエサになる食物繊維(特に水溶性食物繊維)をたくさん摂る
②善玉菌を活性させる発酵食品を取り入れる
③腸の準備運動として食事のはじめに温かいスープ等で腸を温める

今回紹介するレシピは3つのポイントが1品でクリアできる腸活スープです。
長いも、オクラ、なめこ、めかぶ等のネバネバ食材は、水溶性食物繊維が多く含まれ、腸内の老廃物を吸収して便通を促進し、糖質の吸収を抑える効果があるといわれています。
また、鶏肉と納豆が入っているのでたんぱく質も摂れる栄養満点スープです。
このスープを食事のはじめに食べるとたっぷりの食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにし、腹持ちがいいので食べ過ぎるのを防止してくれます。

アクリアデンタルクリニック 管理栄養士 落合いろは

親子教室改め健康教室

2022/03/07 | スタッフブログ

大好評を頂いております親子教室を今回はより多くの方にご参加して頂く為に健康教室と改めて開催することが決定致しました。(^^)
日時は5月28日(土)15時~17時頃までを予定しております。
どの年代の女性にも聞いて欲しい、より健康美になれるヒントを御伝えする時間にしたいと思います!
今回もスペシャルゲストをお呼びして、綺麗になれる秘訣をお話して頂きます。
私はお口元から綺麗になるお口周りのストレッチについて、助産師からはお口と骨盤底筋の関係性の話と実技を、管理栄養士からはお口と肌に必要な栄養についてをお話しする予定です。
楽しく、更に美しくなること間違いなしの時間になることでしょう。
オンラインでのご参加も可能です。お子様の同伴も歓迎いたします。
会場場所は前回と同様アフィダメントベーグルさんで行います。
詳細はクリニックまたはアフィダメントベーグルさんにお問い合わせください。

3月3日の午後休診のお知らせ

2022/02/28 | スタッフブログ

3月3日㈭は勉強会出席の為、午後休診とさせて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

18日の親子教室について

2022/02/10 | スタッフブログ

来週18日(金)12:00~行われる親子教室は「キッチンの科学(KKP)」代表金子浩子さんをスペシャルゲストに迎えた豪華企画!
ゲストの金子浩子さんには今日から簡単にできる「はじめてみよう!手づかみ離乳食のススメ」についてお話して頂きます。
「にこにこ助産院」の西脇裕子助産師には「赤ちゃんを育てる時に知っておきたい姿勢・抱き方について」を実習付きでお伝えいたします。
栄養カウンセラーでもある私阿部は「お口を育てる姿勢について」お話をし、わかる範囲で疑問質問にお答えしたいと思います。
管理栄養士の落合いろはには「子育てにおいて摂取して欲しい栄養について」をお話をし、簡単レシピもご紹介いたします。
是非奮ってご参加ください(^^)

2月18日(金)乳幼児子育てセミナー

栄養通信~いなり餃子~

2022/02/07 | スタッフブログ

低糖質だけどボリュームたっぷり!
親子で作ろう!いなり餃子

【材料】 6個
・油揚げ 3枚
・豚ひき肉 300g
・ニラ 1束(50g)
・玉ねぎ 1/2個
☆片栗粉 小さじ2  
☆醤油 大さじ1
☆塩 少々 
☆胡椒 少々
☆にんにくチューブ 少々  
☆生姜チューブ 少々

【作り方】
①玉ねぎとニラをみじん切りにし、玉ねぎのみフライパンで炒める
②袋に豚ひき肉、炒めた玉ねぎ、ニラ、☆の調味料を入れよく揉む
③半分に切り袋状にした油揚げに②を詰め、火が通りやすいように平らにする
④フライパンに並べ中火にかけ、焼き目がついたら裏返す
(油なしでも油揚げの油分でフライパンにくっつかずに焼くこと可能です)
⑤さらに5分程焼き、中に火が通ったら完成
(お好みで酢や醤油をかけて食べてください!)

【豆知識】
今回のレシピは餃子の皮の代わりに油揚げを使用したいなり餃子です。餡を作って詰めるだけなので、皮で包む手間も省けます。
さらに、小麦粉を使用していないので、糖質を気にしている方も気にすることなく食べることができ、油揚げのたんぱく質も摂取できるメリットだらけなレシピです。

油揚げは、畑の肉という別名をもつ大豆から作られ、豊富な大豆たんぱく質が含まれています。
たんぱく質は筋肉や骨、臓器などをはたらかせるための酵素や、体を守るためにはたらく免疫細胞をつくる材料で体の機能を維持するためにも欠かせないものです。
体内のたんぱく質は日々作り替えられています。たんぱく質は不足すると作り替えることができないため、自分の体を分解し、分解中のたんぱく質を使います。
たんぱく質は貯蓄することができないため、毎食取り入れることが大切です。

たんぱく質が低下すると筋肉が減少することはよく聞く話ですが、体力免疫力の低下が起こり、風邪をひきやすくなることもあります。風邪をひきにくい身体作りのために、たんぱく質を多く摂ることが重要です。また、生姜に含まれるジンゲロールやにんにくに含まれるアリシンは免疫力アップに効果があると言われているので、お好みで量を調整してみて下さい。

アクリアデンタルクリニック 管理栄養士 落合いろは

親子教室開催予定について

2022/01/27 | スタッフブログ

大好評を頂いている親子教室をまた開催いたします!
今回は豪華なスペシャルゲストをお呼びして、会場も借り開催いたします。
今回のテーマは「知っておきたい乳幼児の食事・栄養・姿勢について」実体験や実技を通してお伝えいたします。
日程は2月18日(金)12:00~14:00の予定です。
会場はクリニックのすぐ近く、アフィダメントベーグル(多摩市山王下1-12-12福満ビル2F)です。
今回も会場参加とオンライン参加がお選びいただけます。
会場参加の場合はお土産のベーグル付きを考えております。
参加費は¥1,500です。
なかなかこちらで話していただくことがなかなかないスペシャルゲストに来ていただくので必見です!
お子様連れも大歓迎です(^^)
ご興味ある方は是非。
お問い合わせはクリニックまでお願いいたします。

栄養通信~塩レモン~

2022/01/08 | スタッフブログ

今年もよろしくお願いいたします。

ビタミンたっぷり!口内炎予防に!
簡単に作れる調味料!塩レモン

【材料】
・無農薬レモン 1個(約120g)
・自然塩(天然塩) 15g
【作り方】
①レモンの種とわたを取り除き細かく切る
②煮沸消毒した瓶にレモンと塩を入れ、よくかき混ぜる
③日の当たらない場所(夏場は冷蔵庫)で2~3日寝かせば完成☆
【豆知識】
今回ご紹介したのはチキンソテーや白身魚、マリネにも使うことができる万能な塩レモンです。
レモンは爽やかなイメージから夏が旬だと思われがちですが、国産レモンの旬は9月~1月頃です。
輸入もののレモンには農薬が使用されているものが多いですが、国産のレモンは残留農薬や防カビ剤などの心配もなく安心して皮まで使用することができます。
レモンにはご存知の通りビタミンCが豊富に含まれています。ビタミン不足は口内炎ができる原因になります。口内炎にならないためにビタミンを積極的に摂ることが大切です。
また、ビタミンCは美容のために欠かせないコラーゲンの合成に必要な栄養素です。コラーゲンはたんぱく質で形成されていますが、合成の際には鉄とビタミンCが必要なのです。鉄とたんぱく質とビタミンCを意識して摂取しみてください。

皆さんご自宅ではどのような塩を使って調理されていますか?
減塩は体にいいと言われていますが、塩は種類を選べば利点がある調味料です。
今回は正しい塩の選び方をご紹介します。

塩は大きく分けると自然塩(天然塩)と精製塩に分けられます。

自然塩(天然塩)とは、一般的に塩田を用いて海水を天日で乾燥させるなど、昔ながらの製法で作られた塩です。塩化ナトリウム含有量は80%程度のものが多く、ニガリやミネラルが含まれ、水分に溶けやすいのも利点の1つです。

精製塩とは、海水からイオン交換膜法で塩化ナトリウム99.5%以上に濃縮したものです。この精製だと、人に必要となるミネラルであるカリウム・カルシウム・マグネシウムがほとんど取り除かれてしまっています。

塩は栄養の吸収に役立っています。
糖質は体内で分解されてブドウ糖に、タンパク質はアミノ酸になりますが、ブドウ糖もアミノ酸も単体では体内に吸収されず、塩に含まれるナトリウムやナトリウムイオンと結合して、初めて吸収が可能となります。
自然塩(天然塩)の方が栄養を多く含むためおすすめです。

【おすすめレシピ】       
鶏肉の塩レモン焼き

【材料】
・鶏むね肉 1枚(約300g)
・塩レモン  50g
・黒胡椒 少々  ・米油 少々
【作り方】
①ポリ袋に鶏むね肉と塩レモンを入れよく揉み込み、半日寝かせる
②フライパンに油をしき、中火で鶏むね肉に焼き目がつくまで焼く
③焼き目がついたら裏返し、弱火で5分程焼き、中まで火を通す
④食べやすいように切り、お好みで黒胡椒をかけて完成!

たんぱく質とビタミンCが効率よく摂取できる簡単メニューです。ぜひ作ってみてください。   

アクリアデンタルクリニック 管理栄養士 落合いろは

TOP