多摩センター駅近くにあるアクリアデンタルクリニック 道順 住所 多摩センター駅近くにあるアクリアデンタルクリニック 予約

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 栄養通信~鶏肉とネバネバ野菜の腸活スープ~

最近の記事

休診のお知らせ
栄養通信~豚肉と春キャベツの重…
健康教室のお知らせ
栄養通信~鶏肉とネバネバ野菜の…
親子教室改め健康教室
3月3日の午後休診のお知らせ

カテゴリ

栄養通信~鶏肉とネバネバ野菜の腸活スープ~

腸内環境を整えて免疫力アップ!
鶏肉とネバネバ野菜の腸活スープ

【材料】 2人分
・鶏むね肉 80g
・長いも 60g
・オクラ 2本
・なめこ 1/2袋
・めかぶ 1パック
・納豆 1パック
・味噌 大さじ2
・だし汁 400ml

【作り方】
①長いもとオクラは1cm角に切る
②鶏むね肉はひと口大に切る
③鍋にだし汁を加え、鶏むね肉、長いも、オクラ、なめこを入れ5分煮る
④火を止め、めかぶ、納豆を加え味噌を溶いたら完成!

【豆知識】
今回のレシピは美腸に最適な腸活スープです。 
美腸になると便秘などの症状が改善され、必要な栄養をきちんと吸収し、老廃物をしっかり排出することができ、基礎代謝が上がり、痩せやすい体質にもなります。
また、腸は血流と密接な関わりがあるため、冷えやむくみを緩和してくれ、辛い生理痛を和らげてくれる効果も期待できます。

美腸になるために大切なことは悪い菌を排除することです.
悪い菌を排除したら腸をきれいにしましょう。腸をきれいにするためのポイントは大きく分けて以下の3つです。
①善玉菌のエサになる食物繊維(特に水溶性食物繊維)をたくさん摂る
②善玉菌を活性させる発酵食品を取り入れる
③腸の準備運動として食事のはじめに温かいスープ等で腸を温める

今回紹介するレシピは3つのポイントが1品でクリアできる腸活スープです。
長いも、オクラ、なめこ、めかぶ等のネバネバ食材は、水溶性食物繊維が多く含まれ、腸内の老廃物を吸収して便通を促進し、糖質の吸収を抑える効果があるといわれています。
また、鶏肉と納豆が入っているのでたんぱく質も摂れる栄養満点スープです。
このスープを食事のはじめに食べるとたっぷりの食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにし、腹持ちがいいので食べ過ぎるのを防止してくれます。

アクリアデンタルクリニック 管理栄養士 落合いろは

TOP