歯医者がにがてな方へ

「歯医者が苦手だから、行きたくない」

と思っている方、何ごとも、「早期発見」「早期治療」がとても大切です。早く治療に当たることで、治療にかける期間は短く、費用も少なく抑えることができます。治療を終えたあとは、一番よい状態を維持するために、毎日の歯みがきを正しく行うこと。そして一年に一度くらいでも、定期的に歯科医院に通ってチェックすることをおすすめします。

「虫歯が無いから、行く必要がない」

特に歯の痛みがなく、歯科医院にしばらく通っていない方は、一年に一度、学校や職場で健康診断を受けるような気持ちでご来院ください。もしかしたら、自覚症状がなく「歯周病」や「かみ合わせ」、「食いしばり」等の問題を抱えていらっしゃるかもしれません。毎日の歯みがきでは防ぎにくい歯石を除去することも、歯周病予防に効果的です。

「歯医者さんに行きづらい」と思う原因の一番は、「怖い」「痛い」というイメージではないでしょうか。私たちは歯科治療の重要性を強く感じていますので、“どうしたら皆さんに安心してきて来院いただけるか”をいつも大切に考えています。

そこで重要なのは“痛みの少ない治療”を行うこと。「痛くないですよ」という事実が、一番のモチベーションになるのではと考えていますので、最大限痛みを少なくする治療にあたっています。

具体的には、表面麻酔を塗ったり、麻酔の注射針の太さの調整などです。今では注射針の痛みをほとんど感じることなく麻酔をすることもできますので、そんなに緊張せずにいらしていただきたいと思っています。

このページの先頭へ