院長からの挨拶

院長顔写真

アクリア デンタルクリニック 院長 多田 大樹(ただ ひろき)

プロフィール
岩手医科大学歯学部卒業。夏掘デンタルクリニックにて研修。吉野歯科診療所、そして京王堀之内阿部歯科医院の分院長を経て、2011年1月『アクリア デンタルクリニック』を開院。

所属学会:日本歯周病学会 日本臨床歯周病学会 日本口腔インプラント学会 日本レーザー歯学会

患者様の成長と幸せが、私たちの歯科治療の目的です

私たち『アクリア デンタルクリニック』の歯科治療の目的は、“患者様に幸せになっていただくこと”。
患者様が診療室に入ってこられたときに、「この患者様がどうしたら幸せになれるか」を第一に考え、その一助として私たちは歯科治療を行っています。

私たちは、歯科医療はただ単に痛みを取り除くことに留まらず、患者様の人生に大きく関われる分野だと思っています。それはお口の中の健康は、全身の健康に密接に関係しているからです。私たちが治療しているのは「一本の歯」ではなくて「一人の人間」。ですから、歯だけではなく身体と心との調和、バランスを考えていくことも重要です。長期的に見て、目の前の患者様お一人おひとりが、この先どうしたら健康な状態をどれくらいより長く保てるか、それを目標に、治療をいたします。

歯周病がもたらす全身疾患

お口の中の状態が全身にもたらす影響は、さまざまです。

「かみ合わせ」の問題であれば、身体のバランスが乱れ、肩凝りや腰痛、場合によっては心のバランスを崩す可能性もあるといわれています。「歯周病」は、循環器系の疾患、高血圧や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなる可能性があるともいわれ、糖尿病など全身の疾患とも密接に関係しています。

ですから、ただ単に「お口の中をきれいにしましょう」といったことだけではなく、「全身の健康」を考える上で「お口の中の健康」を第一に考えています。

まずは健康診断を受けるような気持ちで、初診をご予約ください

まずはお気軽に、初診にいらしてください。歯は、「歯が痛い」「歯がぐらぐらする」といった症状が出ていれば、ご自身でも自覚しやすいと思いますが、お口の中の病気は、自覚症状があるものばかりではありません。歯周病など、自覚症状がなく進行するものもあります。

まずはご来院頂き、レントゲンを撮り、検査をして、現在の状況を説明させてください。その上でどういう治療法があるかを提案いたします。そのなかから、ご自身のライフスタイルやさまざまな事情を加味して、最適な治療法を選択していただきます。

じっくりカウンセリングをしています

治療は、もちろん最終的に患者様の同意があってはじめて行うものです。

検査を受けた後も、私たちがご提案したプランを理解し、決断されるまで不安が残る場合もあるでしょう。そのときは一度ご自宅に戻って、家族やご友人に相談してから決めていただいても構いません。

あるいは、今はセカンドオピニオンといわれる時代ですから、他の歯医者さんに行って、「他の歯医者でこういう話を受けたのだけれど先生はどう思いますか」と相談された上で判断する、ということも患者様の自由だと思います。ご自身が納得された上で、一番良い治療を施し、患者様の成長と幸福の実現のためにお役に立てますことを心より願っております。

このページの先頭へ